STAFF BLOG



日常

就活生の流行語–「ガクチカ」「神に近づく」って☺?

本日8/16、2018年に就職活動を行った(19年卒業予定)学生の間で流行した就活用語ランキングが発表されました。

ランキング首位は、「ガクチカ」✨
これ、面接でよく質問される「学生時代に力を入れたこと」を略して「ガクチカ」だそう(・∀・)

就活生の間では、「私のガクチカはボランティアだった」というような使われ方をしているようです。

2位以下はごらんのとおりです。

②「お祈り」…選考で落ちること。不採用通知の「今後のご活躍をお祈りしています」という一文から
③「サイレント」…選考結果の連絡がこないこと=不合格であること
④「ES」…エントリーシート
⑤「NNT」…無い内定。反意語はANT(有る内定)

ESは古くからあり、もうお馴染みの言葉となっていますが、
目新しく、なるほど…!✨というような単語もありますね(‘ω’)

 

ランキング外で気になった用語として、
〇「御社」
〇「赤べこ」
〇「神に近づく」
というのがありましたが、どんな意味かわかりますか?(´ω`*)

それぞれ、
〇「御社」…選考受験中の企業のこと。日常から就活モードに入ることを指すことも。面接に行くことを「御社する」と表現することもあります。
〇「赤べこ」…説明会でうなずき続ける人。
〇「神に近づく」…企業の選考に続けて落ちること。
だそうです(‘ω’)

「お祈り」から「神に近づく」の進化には、クスっとなりましたが、
困難な状況にも明るく、投げ出さずに挑戦する就活生の姿が浮かび、
ファイト✊と胸が熱くなりました☺

一覧に戻る