STAFF BLOG



スタッフだより

数値でわかる大企業のメリット

人それぞれ、働きやすさの基準は異なると思いますが、
【労働環境の良さ】は働く上でとても大きな点かと思います。

今回は企業の規模により、労働環境の待遇がどう違うのか
厚生労働省より8/10に発表された直近の雇用関係指標を基に検証しました。

まずは、≪完全週休二日制≫を実施している割合です。

企業規模100人未満は完全週休二日制実施が、50%を切っているのに比べ、
1000人規模企業ですと67%の事業所が実施しています。

つぎに、≪交通費支給≫についてです。
交通費を【上限はあるが支給している】もしくは【上限なく支給している】事業所数です。

先ほどと同じく、企業規模人数が多くなるに従い、よい支給条件で支給していることがわかります。

 

反対に【一定額のみ支給】もしくは【支給が全くない】場合の表です。
小規模事業所では2~3割において交通費がまったく支払われていない現状です。

今回は、≪完全週休二日制≫と≪交通費支給≫について検証しました。

転職をご相談にお見えになる方で、
「シフト制が大変で続けられない…週休二日制の仕事を希望します」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
希望の仕事ができ、希望の勤務時間帯であれば、通勤距離が多少遠くなっても構わないとおっしゃる方もいます。

ずっと長く仕事を続けたいから、
毎日かかる交通費まで考えてくれる企業だと、嬉しいですね。

☆完全週休二日制で、交通費全額支給の求人はこちら↓ ☆

https://www.lifeandwork.co.jp/search/trade-282/

 

一覧に戻る